任意整理と手続き
HOME取扱い業務事務所について対処法お問合せ
今すぐお問合せ
自己診断で危険度 チェック
HOME >> 任意整理と手続き

任意整理と手続き

任意整理とは

任意整理とは、代理人弁護士が借金を負っている人の代わりに債権者(貸金業者)と交渉し、計画的にかつ、経済的に負っている債務(借金)を返済していけるよう新たな和解契約を締結し、和解契約にしたがって返済していくことを指します。

この場合、原則的に利息制限法所定の年金利(15%〜20%)で過去の取引を計算し直して返済金額を定め、将来に向かって発生する利息については認めない方向で返済計画案を立てることになります。

また、返済については、原則として月々の分割で返済を前提に考えています。任意整理においては月々の返済で完済することが前提ですから、やはりある程度の資力(収入)が必要になります。この資力が見込めない場合には、「個人債務再生手続」や「破産」などの別の手段を考えなければなりません。

任意整理手続きの流れ

弁護士に相談
収入・生活状況・資産・債務・支払いを詳しく聞き、任意整理に適するかどうかを判断します。
任意整理を委任
任意整理に適すると判断後、任意整理を受任します。
介入(受任)通知を発送
各債権者(業者)に介入通知を発送します。
債務額の調査
各債権者へ取引経過や残高開示を求め、利息制限法に基づき正当な債務額を算出します。
和解交渉
各債権者と和解交渉し、債務者の状況に応じた範囲内での分割返済を成立させるよう交渉します。
返済の開始
3〜5年位を目安に完済に至る。

借金問題でお悩みの方、任意整理をご検討の方など、債務に関する相談は、大谷法律事務所へ!
一人で考えるより、弁護士にご相談ください。きっといい解決策を見つけられます。
債務整理に関する相談費用0円、首都圏限定出張相談サービスも行っております。まずは電話でご連絡ください。

大谷法律事務所 直通ダイヤル 03-3230-4335