詐欺・高利業者とは?
HOME取扱い業務事務所について対処法お問合せ
今すぐお問合せ
自己診断で危険度 チェック
HOME >> 詐欺・高利業者とは?

詐欺・高利業者とは?

詐欺

最近ものすごい勢いで被害件数が増えているのが「オレオレ詐欺」と言われる詐欺である。

「オレオレ詐欺」とは電話で孫になりすまし、高齢者に対して事故の示談金等、、、
高齢者を騙し、指定口座に高額金を振り込ませる手口。

最近は、オレオレと孫になりすます以外にも、警官、弁護士、夫、等、ありとあらゆる方法で騙そうと、手口が巧妙になってきているので本人確認をするなど、十分注意が必要です。

また、別の詐欺手口として、多重債務者に対して、
「50万、100万まで融資枠が取れます。融資枠を取るのに手数料がかかるので3万を先に振り込んで下さい。」
振込み確認後は担当者がいないのでわからないと言って一方的に話を終わらせる。
このような手口の詐欺も最近は多くなっているのでご注意下さい。

高利業者

一般的に高利業者とは、トイチ(10日で一割)の利息を取る業者の事をいう。
ただし、近年は一週間で3割〜5割(トサン・トゴといわれている)もの高金利をとる高利業者が増えている。
高利業者は大きく3つに分けられる
  • きちんとした許可を取った上で、高金利で貸し付けている。(高利業者)
  • 許可も取らず、違法に高金利で貸し付けをする。(ヤミ金)
  • 消費者金融等に借入れのある多重債務者の個人情報を入手し、携帯による貸し付けを高金利で行っている業者。(090金融)

以上のような高利業者から借入れられている方は早急に対処・ご相談が必要です。

悪質な高利業者からの借入・借金に関する債務の問題は、債務整理・多重債務のプロ、大谷法律事務所へご相談ください。

大谷法律事務所 直通ダイヤル 03-3230-4335