取立てがきた!!
HOME取扱い業務事務所について対処法お問合せ
今すぐお問合せ
自己診断で危険度 チェック
HOME >> 取立てがきた!!

取立てがきた!!

取り立て行為の規制

貸金業者、または貸金業者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たって、人を威迫し、またはその私生活もしくは業務の平穏を害するような言動により、そのものを困惑させてはならない。

違法行為として次のような事があげられる

  1. 正当な理由なく午後9時から午前8時の間に電話、電報または訪問すること。
  2. 暴力的な態度をとり、大声をあげたり乱暴な言葉をつかうこと。
  3. 過剰に継続して電話・電報・訪問すること。
  4. 債務者や保証人の勤務先を訪問して困惑させること。
  5. 家族・友人・知人に請求したり取立てを必要以上に要求すること。
  6. 落書き・張り紙・などで借入れの事実を明かすこと。
  7. 弁護士から受任通知を受けた後に債務者または保証人に対して、正当な理由なく直接支払い請求すること。
  8. 多人数で押しかけること。

違法な行為はすぐに止めさせることが可能です。
債務に関して違法行為を受けていると感じたら当所までご連絡ください。
実績、経験豊かな弁護士が対応いたします。

大谷法律事務所 直通ダイヤル 03-3230-4335